体 験 談


相談・供養・祈祷・等







「感謝・・・」



      今から10年ほど前、日蓮寺で仙台から来たご夫婦にお会いしました。奥様がリュ

     ウマチ神経痛で、何処のお医者さんに行っても治らないと言われて困っていたとこ

     ろ、先生の事を教えて頂き、6時間位、車を運転して日蓮寺に来て診ていただいた

     ら、10日間治療をすれば良くなりますよと言われ、旅館に泊まって治療に来ていま

     すと言ってくれました。私と会ったのは2日目の時で、奥さんはもちろん1人で歩

     けるような状態ではなく、すべて旦那さんの手を借りて苦痛に耐えながら苦労して

     いる姿を見た時気の毒だと思いながら、10日位で治る様子ではなく、むしろ治らな

     いだろうと思って見て来ましたところ、偶然また日蓮寺で1週間後にお会いするこ

     とになり、大変驚きました。1週間後1人で自由に歩いているのです。2ヶ月位でま

     た日蓮寺でお会いした時、「この先生に助けていただいた。」と大変喜んでおられ

     た時の事を思い出します。苦しい時は距離のことは気にせずお願いするものです

     が、治った時お陰で治って良かったという気持ちは思っていることとは思います

     が、なかなか足を運んでまでお礼を申し上げるというのは難しいようです。そんな

     時は、お礼の電話や礼状にて、お礼を申し上げることも一方法ではないかと思うこ

     の頃です。

                               秋田市 H.K